中尾暢樹さん/高校生の自分へ

INTERVIEW.01高校時代 一問一答
高校時代の制服はブレザー? 学ラン?
ブレザーです。ネクタイは紺と赤で、上下黒。クールでシンプルな感じなので、結構気に入っていました。ブレザーしか着たことないけど、この間初めてお仕事で学ランを着ました!
高校時代の得意科目と苦手科目は?
得意科目は国語かな。勉強せずにできたから(笑)。古典じゃなくて現国。
苦手科目は圧倒的に英語。書くのも読むのもダメでした。苦手だけど、短期間の海外留学をしたときに、しゃべれなくても雰囲気でなんとかなっちゃったから大丈夫かなって。でも、ちゃんとできる方が絶対いいので、みなさんはちゃんと勉強しましょう(笑)。
勉強をするときの必須アイテムは?
匂いものを焚くことです。お香とかキャンドルとか、普段から結構焚いたりしますよ。僕、案外甘い香りが好きで、女性向けのものもよく使うんです!
高校時代の一番の思い出は?
高3のときの文化祭です。クラスごとに出し物を発表をするのですが、舞台横に置いてあったでっかい段ボールを階段だと勘違いして、そこから降りようとしたらバーンと落ちちゃって(笑)。全校生徒の前で恥ずかしかったけど、周囲は爆笑でしたね……。

どんな高校生でしたか?

INTERVIEW.02高校時代やっておけばよかったことは?
僕、幼稚園のころから小学校6年生までピアノを習っていたんですけど、中学受験でピアノをお休みしたらそのままフェードアウトしちゃったんです。でも、続けておけば特技にも書けたし、役作りにも必要になる場面もあるかもしれない。高校生で時間のあるうちにピアノやっておけばよかったな。
では、高校時代やってよかったことは?
友だちをいっぱい作ったことかな! 今でも地元の友だちとは遊んだりするし、それで元気をもらうことも多いんですよ。高校時代に放課後たくさん遊んだ友だちとは、いまだに関係が続いてる。芸能界以外の友だちもたくさんいるので、そういうところで仕事のインスピレーションを得ることもあるんです。高校時代は、絶対に友だちをたくさん作っておいた方がいいですよ!

高校時代の一番の思い出は?

INTERVIEW.03高校時代の自分に、
今の自分から何か伝えられるとしたら?
とりあえず「うまくいってるから心配するな」って(笑)。僕、すごく心配性なんですよ。養成所に通っている時代は必死だったし、上手くいくのかな?ってすごく不安だった。だから、ちょっと肩の力を抜けよって高校時代の自分に伝えたいです。ガチガチになって気合い入れすぎるなよって。当時は本当に慌てていたんです。僕くらいの年齢から俳優として働いている人はたくさんいたし、当時、D-BOYSの方たちもほとんど高校生だったので。事務所の先輩たちを見ていて、不安に思っていたのは覚えています。
養成所に入ろうと思ったのは、たまたま雑誌を読んでいてワタナベエンターテイメントスクールの広告が目に入ったから。高校生になって、中学と同じ部活じゃなくて何か違うものに熱中したいなと思っていたんです。養成所に入る勇気を出したことで、人生が変わったと思います。

高校時代はどんな高校生だったと思いますか?

INTERVIEW.04将来の目標が見つからない、進路に悩む高校生にアドバイスをお願いします
僕も、養成所に入らなければ俳優のお仕事はしていなかったので、もし具体的な目標が見つからないまま大学に行ったとしても、何かの学部に入って、そこで初めてやりたいことが見つかるってこともあるかもしれない。なので、そんなに焦らなくてもいいと僕は思います。
高校生なら、まだまだいろんな世界や仕事に触れる機会があると思うんです。だから、焦らずに視野を広げて、いろんな世界に興味を持って欲しいと思う。例えば靴が好きだったら「どうやって作られてるんだろう?」って調べてみるとか、そういう細かいところから広げるといいと思います。
僕も高校3年生のときは、大学か専門か、進学自体しないかという3択だったんですけど……興味があった服飾の専門学校に行ったとしても、2年間通ってそこからまた大学に行くのも可能だと思っていたし。なので、周りと同じようにしなくてもいいなって思うんですよね。

高校生の自分に、今伝えたいこととは?

INTERVIEW.05高校生に向けて励ましのメッセージを
そうですね……案外、なんとかなります!
仕事をしていると、人とのつながりや人間関係ってすごく重要だし、つながった人たちに助けられることも多いんです。大学や専門学校、バイト先など、いろんなところに行っていろんな関係を作るのが、将来に役立つこともあると思う。だから、悩んでいてもなんとかなるよ、って伝えたいです。友だちも、仕事で出会った人も、いろんな人が協力してくれるよ、って。世の中は案外優しい人で溢れてるから。
なので、自分を愛して、人を愛してください!

高校生に向けて励ましのメッセージを

INFORMATION2017年秋公開 映画「一礼して、キス」

主演:三神 曜太 役

http://shite-kiss.com/

フジテレビ系ドラマ「人は見た目が100パーセント」

毎週木曜10:00 放送中
岡部 和人 役

http://www.fujitv.co.jp/hitopa/

中尾暢樹さんのサイン入りチェキを5名様にプレゼント!

進学マイスターで無料の学校パンフレットを
請求してくれた方の中から抽選でプレゼント!
資料請求完了後に表示される申し込みフォームに必要事項を入力してね!

今なら10校以上のパンフレット請求で
QUOカードがもらえるキャンペーンも実施中!

応募締切:2017年6月30日(金)

締切り後、期間中にご応募いただいた方の中から厳正なる抽選の上、
当選者を決定いたします。
また、当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

Photo/田辺佳子 Text/戸崎友莉

スマホ版では別カットを掲載中!ぜひ両方チェックしてみてくださいね。

中尾暢樹さん/高校生の自分へ

中尾暢樹さん
1996年11月27日生まれ、埼玉県出身。2016年1月より俳優集団D-BOYSに加入、2016年2月~スーパー戦隊シリーズ第40作品「動物戦隊ジュウオウジャー」主演・風切大和/ジュウオウイーグル役でテレビドラマ初出演。2017年は、4月13日~フジテレビ系「人は見た目が100パーセント」岡部和人役、秋公開映画「一礼して、キス」主演・三神曜太役など多数出演を控えている。
高校時代 一問一答

高校時代 一問一答

高校時代の制服はブレザー? 学ラン?
ブレザーです。ネクタイは紺と赤で、上下黒。クールでシンプルな感じなので、結構気に入っていました。ブレザーしか着たことないけど、この間初めてお仕事で学ランを着ました!
高校時代の得意科目と苦手科目は?
得意科目は国語かな。勉強せずにできたから(笑)。古典じゃなくて現国。苦手科目は圧倒的に英語。書くのも読むのもダメでした。苦手だけど、短期間の海外留学をしたときに、しゃべれなくても雰囲気でなんとかなっちゃったから大丈夫かなって。でも、ちゃんとできる方が絶対いいので、みなさんはちゃんと勉強しましょう(笑)。
勉強をするときの必須アイテムは?
匂いものを焚くことです。お香とかキャンドルとか、普段から結構焚いたりしますよ。僕、案外甘い香りが好きで、女性向けのものもよく使うんです!
高校時代の一番の思い出は?
高3のときの文化祭です。クラスごとに出し物を発表をするのですが、舞台横に置いてあったでっかい段ボールを階段だと勘違いして、そこから降りようとしたらバーンと落ちちゃって(笑)。全校生徒の前で恥ずかしかったけど、周囲は爆笑でしたね……。

CLOSE

高校時代やっておけばよかったことは?

高校時代やっておけばよかったことは?

僕、幼稚園のころから小学校6年生までピアノを習っていたんですけど、中学受験でピアノをお休みしたらそのままフェードアウトしちゃったんです。でも、続けておけば特技にも書けたし、役作りにも必要になる場面もあるかもしれない。高校生で時間のあるうちにピアノやっておけばよかったな。

では、高校時代やってよかったことは?

友だちをいっぱい作ったことかな! 今でも地元の友だちとは遊んだりするし、それで元気をもらうことも多いんですよ。高校時代に放課後たくさん遊んだ友だちとは、いまだに関係が続いてる。芸能界以外の友だちもたくさんいるので、そういうところで仕事のインスピレーションを得ることもあるんです。高校時代は、絶対に友だちをたくさん作っておいた方がいいですよ!

CLOSE

高校時代の自分に、今の自分から何か伝えられるとしたら?

高校時代の自分に、今の自分から何か伝えられるとしたら?

とりあえず「うまくいってるから心配するな」って(笑)。僕、すごく心配性なんですよ。養成所に通っている時代は必死だったし、上手くいくのかな?ってすごく不安だった。だから、ちょっと肩の力を抜けよって高校時代の自分に伝えたいです。ガチガチになって気合い入れすぎるなよって。当時は本当に慌てていたんです。僕くらいの年齢から俳優として働いている人はたくさんいたし、当時、D-BOYSの方たちもほとんど高校生だったので。事務所の先輩たちを見ていて、不安に思っていたのは覚えています。養成所に入ろうと思ったのは、たまたま雑誌を読んでいてワタナベエンターテイメントスクールの広告が目に入ったから。高校生になって、中学と同じ部活じゃなくて何か違うものに熱中したいなと思っていたんです。養成所に入る勇気を出したことで、人生が変わったと思います。

CLOSE

将来の目標が見つからない、進路に悩む高校生にアドバイスをお願いします

将来の目標が見つからない、進路に悩む高校生にアドバイスをお願いします

僕も、養成所に入らなければ俳優のお仕事はしていなかったので、もし具体的な目標が見つからないまま大学に行ったとしても、何かの学部に入って、そこで初めてやりたいことが見つかるってこともあるかもしれない。なので、そんなに焦らなくてもいいと僕は思います。高校生なら、まだまだいろんな世界や仕事に触れる機会があると思うんです。だから、焦らずに視野を広げて、いろんな世界に興味を持って欲しいと思う。例えば靴が好きだったら「どうやって作られてるんだろう?」って調べてみるとか、そういう細かいところから広げるといいと思います。僕も高校3年生のときは、大学か専門か、進学自体しないかという3択だったんですけど……興味があった服飾の専門学校に行ったとしても、2年間通ってそこからまた大学に行くのも可能だと思っていたし。なので、周りと同じようにしなくてもいいなって思うんですよね。

CLOSE

高校生に向けて励ましのメッセージを

高校生に向けて励ましのメッセージを

そうですね……案外、なんとかなります!仕事をしていると、人とのつながりや人間関係ってすごく重要だし、つながった人たちに助けられることも多いんです。大学や専門学校、バイト先など、いろんなところに行っていろんな関係を作るのが、将来に役立つこともあると思う。だから、悩んでいてもなんとかなるよ、って伝えたいです。友だちも、仕事で出会った人も、いろんな人が協力してくれるよ、って。世の中は案外優しい人で溢れてるから。なので、自分を愛して、人を愛してください!

CLOSE

INFORMATION2017年秋公開 映画
「一礼して、キス」

主演:三神 曜太 役

http://shite-kiss.com/

中尾暢樹

フジテレビ系ドラマ
「人は見た目が100パーセント」

毎週木曜10:00 放送中
岡部 和人 役

http://www.fujitv.co.jp/hitopa/

中尾暢樹

中尾暢樹さんの
サイン入りチェキを
5名様にプレゼント!

進学マイスターで無料の
学校パンフレットを
請求してくれた方の中から
抽選でプレゼント!
資料請求完了後に
表示される申し込みフォームに
必要事項を入力してね!

今なら10校以上の
パンフレット請求で
QUOカードがもらえる
キャンペーンも実施中!

応募締切:2017年6月30日(金)

締切り後、期間中にご応募いただいた方の中から厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。
また、当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

Photo/田辺佳子 Text/戸崎友莉

PC版では別カットを掲載中!
ぜひ両方チェックしてみてくださいね。