専門学校 日本聴能言語福祉学院

名古屋で「言語聴覚士・義肢装具士」を目指す!

学部・学科
  • 聴能言語学科(2年制 四大卒以上対象)
  • 補聴言語学科(3年制 高卒以上対象)
  • 義肢装具学科(3年制 高卒以上対象)
キャンパス所在地
  • 愛知県
学校の特徴
  • 高い国家試験合格率と就職率
  • 医療機関がバックアップする専門学校
  • 臨床に即した実践的なカリキュラム

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

患者さんに信頼される義肢装具士を目指して

義肢装具学科 2年重 佑実さん

私が義肢装具士を目指したきっかけは、自身が義肢装具士の方にお世話になった経験があり、私もモノづくりを通して人の役に立ちたいと思ったからです。義肢装具学科の講義は解剖学、運動学、生理学といった医学系だけではなく、義肢装具の製作に必要な図学製図学、材料力学など工学系の科目もあるため、毎日の復習がとても大切です。実際に義肢装具をつくる製作実習では、臨床経験豊富な先生方から臨床的な視点や注意点をきめ細かく教えていただくことができます。これからも、同じ目標を持つクラスメイトと切磋琢磨し、3年間で多くの知識や技術を身につけ、患者さんに信頼される義肢装具士になりたいと思います。

2019年12月現在の情報です

医療機関を母体に持つ強み 次代を担う医療従事者の育成「多職種連携教育」
2025年問題を目前に控え、わが国では地域社会と医療の構造変革が進んでいます。そこで、医療従事者には、患者の生活を見つめ、多職種と連携し、多様な価値観、ニーズに対応できる力が求められています。学校法人と医療法人を有する珪山会グループでは、この2つの法人の強みを活かし、次代を担う医療従事者の育成を目指し、看護師、理学療法士、言語聴覚士、義肢装具士の4職種による「多職種連携教育」に取り組んでいます。

2019年12月現在の情報です

Tag

#資格に強い!

2019年度より、いま話題の「スポーツ用義足」の製作実習をスタートしました。スポーツ用義足を製作できる義肢装具士はまだ少ないため、業界でも希少なスキルを身につけることができます。障害者スポーツをサポートする義肢装具士を目指そう!オープンキャンパスでは、スポーツ用義足の体験授業も行っています!

#就職に強い! #実践的なカリキュラム #オーキャンで先輩と話そう

2020/1/25(土) 10:30~14:00
【義肢装具学科】短下肢装具の採型をしてみよう!
2020/2/29(土) 10:30~14:00
【義肢装具学科】足の構造を分析してみよう!
2020/3/28(土) 10:30~14:00
【義肢装具学科】短下肢装具の採型をしてみよう!

公式アカウント

実学が未来のキミを強くする!