種智院大学

ほっとかない大学。少人数で実感、自分の成長。

学部・学科
  • 人文学部 仏教学科・社会福祉学科
キャンパス所在地
  • 京都府
学校の特徴
  • 福祉の就職に強い資格をダブル取得。
  • 少人数だから実感できる、自分の成長。
  • 歴史のまち京都伏見で学ぶ。

先生との出会いでソーシャルワーカーはカッコイイと知りました

人文学部社会福祉学科 3年上川達也さん

福祉に興味があって種智院大学に進学しましたが、大学では社会福祉士として現場経験のある先生のゼミで、生活に困っている人の相談・支援をする仕事があることを知りました。福祉の仕事は、その人の普通の暮らしを実現すること。そのお手伝いをするソーシャルワーカーは、スキルも必要だし奥深く難しいですが、人を幸せにできるカッコイイ仕事です。

2017年2月現在の情報です

魅力は少人数制。
種智院大学の魅力は『少人数制』。学生4~5人に教員一人の体制だからできるきめ細かな指導は、専門分野の学修・研究には最適です。講義も自然と発言機会が増えるのでプレゼン力が身につきます。入学後に行うフレッシュマンキャンプや大学祭でゼミごとの出し物、サークル活動など講義以外でも学生同士の交流イベントも行われます。

2017年2月現在の情報です

もっと見る

イベント日程

6/11(日) 11:00~15:00
オープンキャンパス&社会福祉公開授業『知ってる?福祉のホント#1』
8/6(日) 11:00~15:00
オープンキャンパス&社会福祉公開授業『知ってる?福祉のホント#2』
9/3(日) 11:00~15:00
オープンキャンパス&社会福祉公開授業『知ってる?福祉のホント#3』

一人ひとりが主役になる大学。