大同大学

2021年春、大同大学に新たなキャンパスが誕生します。

学部・学科
  • 工学部:
    機械工学科・機械システム工学科・電気電子工学科・建築学科(建築専攻・インテリアデザイン専攻・土木・環境専攻・かおりデザイン専攻)
  • 情報学部:
    情報システム学科・情報デザイン学科・総合情報学科(経営情報コース・スポーツ情報コース)
キャンパス所在地
  • 愛知県
学校の特徴
  • アクセス抜群な名古屋市内の「ものづくり」大学
  • 実学教育の理念の下、企業・自治体などとの共同研究を通じ実践力を身に付ける
  • 心強いキャリア支援で、全面的に就職をサポート!

入試タイプ

  • 一般入試

  • 推薦入試

  • AO入試

  • 特待生入試

  • センター試験利用入試

入学時特別奨学生制度として、全額免除(年額約120万円×4年間=約480万円)もしくは半額相当免除(年額60万円×4年間=240万円)奨学金があります!

学校独自の奨学金制度

  • 給付
  • 貸与
  • 減免

やりたいことがなかった自分が、設計にのめりこんだ

建築学科建築専攻 4年新海ひかりさん

やりたいことが特になく、文系が苦手だったため、工学部を消去法で選びました。自分の思いが形にできそうな「建築」だけは輝いて見えたのが建築専攻を選んだ理由。2年生の「建築設計2(D-Learning)」で、実際に家を建てたいと考えている依頼主の要望に応えて設計を行うのですが、自分の作品が評価されて、頑張ろうと思うようになりました。徹夜が苦にならないほどのめりこみました。大同大学はアトリエや設計事務所を持つ著名な先生方が多いのですが、そんなプロの先生方から直接教えて頂ける環境があります。おかげで年次が上がるにつれ、自分なりの理想が見えてきて、考え方や感覚も洗練されてきたと思います。建築設計事務所に就職しますが、これからも「私らしい」設計をどこまでも追及していきたいです。

2019年2月現在の情報です

ミラノ工科大学との連携授業を通じて、デザインの世界観を養う
建築専攻・インテリアデザイン専攻の「建築設計4(C-Scape)」では、ミラノ工科大学准教授Luca. M. Fabris先生が指導するスタジオの学生と共に共通課題に取り組みます。昨年のテーマは「イタリア・カザルサにおける旧兵舎の改修計画」であり、冷戦時代の遺構を保存しつつ、新たな価値を創出し、未来へつなぐための建築提案を行いました。有志学生がミラノ工科大学での合同講評会に参加したことをはじめ、ミラノ工科大学からも先生方が来日され、本学でも講評会を行いました。この連携授業を通して、学生たちは文化や風土、建築の違いを肌で感じながら大きく成長していきます。

2019年2月現在の情報です

もっと見る

Tag

#実習重視のカリキュラム

教員の約半数はメーカーなどで研究・開発の経歴を持つ企業出身者。現場での経験から、実社会で本当に必要な知識・技術の習得を重視しており、そのための「実学教育」を展開しています。例えば、建築専攻・インテリアデザイン専攻の「環境評価演習」では、建築環境の重要な要素である、光環境、視環境、温熱環境について、実際に測定機器を使用してデータを収集し、評価を行います。多くの環境要素を評価するための知識と技術を身につけることを目的とする実習授業です。

#校舎がキレイ #奨学金制度が充実 #名物教授・講師が待ってます

6/2(日) 10:00~16:00
春のオープンキャンパス
7/13(土) 10:00~16:00
夏のオープンキャンパス
7/14(日) 10:00~16:00
夏のオープンキャンパス

もっと見る

9/29(日) 10:00~15:00
秋のオープンキャンパス

公式アカウント

大同の学びが社会に生きる、未来をつくる。