東京農業大学 北海道オホーツクキャンパス

2018年4月生物産業学部は進化します!

学部・学科
  • 生物産業学部[北方圏農学科・海洋水産学科・食香粧化学科・自然資源経営学科]
キャンパス所在地
  • 北海道
  • 東京都
  • 神奈川県
学校の特徴
  • 多様な生物資源に恵まれた「実学の宝庫」
  • 地域の全てがキャンパスでありマナビの場
  • 全国から集うフロンティア精神に溢れた学生

学校独自の奨学金制度

  • 減免

入試タイプ・募集人数

  • 181名 

  • 59名 

  • 69名 

    評定平均 3.3以上
  • 41名 

    評定平均 3.3以上

世界へとはばたくために、オホーツクで新しい自分にチャレンジ

生物産業学部 2年池田 多岐さん

世田谷オープンキャンパスの際、オホーツクキャンパスでチャレンジ精神旺盛な人物を募集する「榎本武揚フロンティア入試」の実施を知り、挑戦することを決意しました。入学後は、地域資源が豊かなオホーツク地域で日本の素晴らしさを世界に発信するための知識を"榎本武揚フロンティア塾"で学び続けています。

2017年12月現在の情報です

人間を成長させるオホーツク。4学科11分野の実学フィールド。
東京農大の創設者榎本武揚は、北海道に蝦夷共和国創設の夢を描いた人物。平成元年に開設した生物産業学部は、創設者の理想が実現されたものであり、日本の食料庫でもある北海道での実践的な実習・教育・研究は、環境・食料問題にも貢献する貴重なものである。オホーツクキャンパスの4学科は、恵まれたこの地域の環境を活かした学びが特徴です。

2017年12月現在の情報です

Tag

#人気の授業紹介します

香粧品について学ぶことのできる食香粧化学科では2年次に「香料化学」という授業を配当。香料の化学構造、生合成、香りの特徴を理解しながら、香料を多角的に捉えます。香気物質の採取法、香りの成分分析、香料に関する法規制、アロマテラピーの歴史についても学び、3年次には「香粧品製造実習」で実際の製品製造もおこないます。

#名物教授・講師が待ってます #大人数でワイワイ #落ち着いてのんびり

Tag

#就職に強い!

東京農大の就職支援は、キャリア課・学科・研究室が三位一体となり就職サポートしています。この体制が”就職に強い”と言われる所以です。一過性の就活テクニックではなく、本質的な就職支援を4年間で行います。また、就職ガイダンスやセミナーはもちろん、身だしなみメイクなどのピンポイント講座、公務員試験対策講座も充実しています。

#面倒見のよい学校です #資格に強い! #しっかりマンツーマン指導

イベント日程

3/24(土) 10:00~15:00
キャンパスツアー

公式アカウント

未来の自分を発見する冒険の旅に出よう!