東京農業大学 北海道オホーツクキャンパス

生物資源豊かな北海道オホーツク全てが学びのフィールド

学部・学科
  • 生物産業学部[北方圏農学科・海洋水産学科・食香粧化学科・自然資源経営学科]
キャンパス所在地
  • 北海道
  • 東京都
  • 神奈川県
学校の特徴
  • 多様な生物資源に恵まれた”ここだけ”の環境
  • 地域の全てがキャンパスでありマナビの場
  • 全国から集うフロンティア精神旺盛な学生たち

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

  • 総合型選抜・AO入試

  • 大学入学共通テスト

※センター試験利用入試は本学独自の試験は実施しない

学校独自の奨学金制度

  • 給付
  • 減免

自然資源に恵まれた環境で、香り成分の探求や実社会で重宝される商品作り

生物産業学部・食香粧化学科 1年金子 ちひろさん

原料を育てるところから携わり、地元でとれた素材を生かした実験、実習を数多く行っているところに惹かれ、豊かな生物資源と共生しながら学べる北海道オホーツクキャンパスに魅せられ進学しました。実際にフィールドに出るなどオホーツクの自然や生態を体感し、五感をフル回転する授業が多く、日々、刺激を受けています。また、地域と密着した生活から多くのことを学び、雄大な自然を堪能しつつ充実した学生生活を送っています。

2019年12月現在の情報です

北海道オホーツクの4学科11分野の実学フィールドで人間力を高める。
東京農業大学の創設者”榎本武揚”は、北海道に蝦夷共和国創設の夢を描いた人物。平成元年(1989年)に開設した生物産業学部は、創設者の理想が実現されたものであり、日本の食料庫でもある北海道での実践的な実習・教育・研究は、環境・食料問題にも貢献する貴重なものである。北海道オホーツクキャンパスの4学科は、恵まれたこの地域の自然資源環境を最大限に活かした学びを国内外に展開していくことが大きな特徴です。

2019年12月現在の情報です

Tag

#就職に強い!

東京農大の就職支援は、キャリア課・学科・研究室が三位一体となり就活サポートを実施しています。この体制こそ東京農大が”就職に強い”といわれる理由です。一過性の就活テクニックだけを指導するのではなく、社会人として必要とされる能力を身に着けるため、本質的な就職支援として1年生から4年間通して行っています。

#先生との距離が近い #最先端の技術・知識 #興味・可能性が広がる環境

2020/3/21(土) 10:00~15:00
北海道オホーツクキャンパスツアー
2020/6/21(日) 10:00~15:00
世田谷キャンパスツアー
2020/7/25(土) 10:00~16:00
北海道オホーツクオープンキャンパス

もっと見る

2020/7/26(日) 10:00~16:00
北海道オホーツクオープンキャンパス
2020/8/22(土) 10:00~15:00
北海道オホーツクキャンパスツアー
2020/9/19(土) 10:00~16:00
世田谷・厚木オープンキャンパス
2020/9/20(日) 10:00~16:00
世田谷・厚木オープンキャンパス
2020/10/10(土) 10:00~15:00
北海道オホーツクキャンパスツアーin収穫祭

公式アカウント

私たちは、ここで自分の未来をつくっています!