名古屋女子大学

「親切」の実践が未来を拓く。

学部・学科
  • 健康科学部:健康栄養学科/看護学科
  • 家政学部:生活環境学科
  • 文学部:児童教育学科(児童教育学専攻[小中教育コース/初等教育コース/幼児教育コース]/幼児保育学専攻)
キャンパス所在地
  • 愛知県
学校の特徴
  • 高い就職率・資格試験合格率
  • 本学独自の「キャリアデザインプログラム」
  • アクセス至便の都心のキャンパス

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

  • 総合型選抜・AO入試

  • 大学入学共通テスト

一般入試I期において、2/1(土)と2/2(日)は地方会場でも入試を実施します。入試に関する詳細は公式HPにてご確認ください。

学校独自の奨学金制度

  • 給付

管理栄養士国家試験の合格率が高い名古屋女子大学を選びました

家政学部 食物栄養学科 4年加藤花菜さん

食を通して人々の健康支援に貢献できる管理栄養士という仕事に、以前から興味を抱いていました。座学・実験・実習と段階を経て学びを深めていったことで、管理栄養士に必要な知識・スキルを高めることができました。授業では、グループワークに取り組む機会も多く、協働する力やコミュニケーションスキルも体得できたと思います。また、現場経験豊富な先生方からリアルな経験談を伺ったことで、病院の管理栄養士が将来の目標になりました。

2019年12月現在の情報です

学園訓「親切」を核に、よき家庭人であり社会的に自立する女性を育成
本学園は、大学院・大学・短期大学部・高等学校・中学校・幼稚園を設置する女子総合学園です。大正4年から104年にわたり、学園訓「親切」のもと、高い教養と職能を身につけ、経済的に自立した女性を育成しています。家政学、児童教育学につづき、第三の女性職能として、2019年4月、健康科学部看護学科を開設。2021年4月には、健康科学部にリハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)を設置構想中。更なる学部の拡充を図っていきます。

2019年12月現在の情報です

Tag

#興味・可能性が広がる環境

自分の目標を応援してもらえるのは自信とモチベーションのアップにつながります。
<学長特別奨学生>文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 1年 森谷 綾乃さん
私は英語の力を高めたかったので、学長特別奨学生に挑戦し、オーストラリア研修や英検に挑戦することをプレゼンテーションしました。指導教員が定期的に目標達成状況の確認を行うため、目的意識が高まり、意欲的に学ぶことができると感じています。学長特別奨学生は自分のモチベーションを上げる良い制度だと思います。小学校教諭、幼稚園教諭免許に加えて、保育士資格を取得することも今の目標です。

#面倒見がいい #先生との距離が近い

2020/3/14(土) 10時~15時
スプリングオープンキャンパス

公式アカウント

2019年4月 健康科学部 看護学科開設