ものつくり大学

理論と実技を融合した革新的工科系大学

学部・学科
  • 技能工芸学部[総合機械学科・建設学科]
キャンパス所在地
  • 埼玉県
学校の特徴
  • 授業の約6割が実習 実際にモノをつくってみることで知識が身につく
  • 40日(最長80日)間のインターンシップで就職力強化
  • 特待生制度と奨学金制度の充実

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

  • 総合型選抜・AO入試

  • 特待生入試

  • 大学入学共通テスト

学校独自の奨学金制度

  • 給付

実習重視のカリキュラムだからできること

総合機械学科 2年中西 美颯さん

機械システムやメカニズムを学びながら、実際に加工機を操作して切削や溶接などの実習を行っています。日常生活のあらゆるところで機械が使われていることに気づき、その仕組みを創造したり理解することができるようになりました。

2020年2月現在の情報です

長期インターンシップ制度
40日間(最長80日間)という長期間のインターンシップを総合機械学科、建設学科とも2.4年次の複数回に実施します。受入れ企業はのべ5、000社を超え、製造、建設の先進分野から宮大工のような伝統的分野まで幅広く実施します。実践的な技術や感覚を鍛え専門性を高めるとともに、社会人基礎力を養い就職力も強化します。

2020年2月現在の情報です

もっと見る

Tag

#人気のオーキャンプログラム

ものつくり大学のオープンキャンパスでは、毎回違うプログラムで体験模擬授業を実施しています。総合機械学科では「最新家電のしくみを学ぼう~さわって、しゃべってみよう!~」、建設学科では「災害時のセルフビルドシェルター制作」など、ものつくり大学ならではの授業を体験できます。

#オーキャンで先輩と話そう #オーキャンで入試のコツ教えます

3/22(日) 10:00~
春のオープンキャンパス
5/24(日) 10:00~
オープンキャンパス
6/21(日) 10:00~
オープンキャンパス

*イベントの開催日程等、変更が生じる可能性がありますので、最新の情報は学校公式Webサイトにてご確認ください。

公式アカウント

埼玉県で唯一「NHK学生ロボコン2019」代表選考会出場!