神戸松蔭女子学院大学

Open Yourself, Open Your Future

学部・学科
  • 教育学部:教育学科 幼児教育専修(80名)・学校教育専修(40名)
  • 文学部:英語学科 英語プロフェッショナル専修(35名)・グローバルコミュニケーション専修(65名)/日本語日本文化学科(60名)
  • 人間科学部:都市生活学科 都市生活専修(60名)・食ビジネス専修(40名)/食物栄養学科(60名)/ファッション・ハウジングデザイン学科(60名)/心理学科(70名)
キャンパス所在地
  • 兵庫県
学校の特徴
  • 学院創立125年以上の伝統と実績
  • 「実践的な教養」 「キャリア教育」 「キリスト教の精神」の教育理念
  • 卒業後も社会人として成長し続けるために必要な「協働力」の養成

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

  • 総合型選抜・AO入試

  • 特待生入試

  • 大学入学共通テスト

  • 英語外部試験利用入試 対応

●検定料フリーパス制度:一回分の検定料で複数回受験可能!
●夢・未来サポート特待生制度、夢サポチャレンジ制度 ※詳しくは入試要項をご覧ください。

学校独自の奨学金制度

  • 給付
  • 貸与

自分でやりたいことを見つけて、自分で道をつくることができる!

文学部 英語学科 1年奥川 華さん

高校2年生の後期から英語の教師を目指し、「英語」を基礎にして教師の資格を取ることができる大学を探していました。英語を学べる大学が多くある中で、私が神戸松蔭を選んだきっかけは、留学ができる国の多さやTOEICなどの試験が充実していることに加え、授業内容がおもしろそうだと思ったからです。入学してからは、ネイティブスピーカーの先生と話せる機会も多く、また夢のためにさまざまな資格を取ることができるので、さらなる魅力を感じています。夢を叶えるために自分で選んで行動できる神戸松蔭に入学して良かったと心から思っています。

2019年12月現在の情報です

2019年4月、教育学部開設。実践カリキュラムを通じ、人と未来を支える「教育」を学びます。
「教員養成」で長年の実績がある神戸松蔭。中学校・高等学校教諭をはじめ、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を多数輩出しています。また「英語教育」では、実践力の養成に重点を置き、高い英語運用能力を修得することはもちろん、国際化が進んだ社会に生きる次世代の子どもたちに英語を学ぶことの意義や面白さを伝えられる人材を養成します。これまでの教育課程に、中学校・高等学校の英語教育を加え、専門職としての高度な知識・技術の育成、地域や社会と連携できる人間性の育成をめざします。

2019年12月現在の情報です

Tag

#就職に強い!

卒業後も社会人として成長し続けるために必要な「協働力」の養成に力を入れています。チームで課題に取り組む授業はもちろん、地域連携活動やボランティアなどさまざまな課外活動プログラムを用意。ハイレベルキャリアプログラムや特別就職支援講座等、企業や自治体、教育機関等からも高く評価されており、就職率は例年高い水準をキープしています。

#校舎がキレイ #興味・可能性が広がる環境

2020/3/22(日) 10:00~15:00
春のオープンキャンパス

公式アカウント

神戸松蔭から、貴方の新しい物語が始まる