神戸松蔭女子学院大学

Open Yourself, Open Your Future

学部・学科
  • 教育学部:教育学科 幼児教育専修(80名)・学校教育専修(40名)※2019年4月設置
  • 文学部:英語学科 英語プロフェッショナル専修(35名)・グローバルコミュニケーション専修(65名)/日本語日本文化学科(60名)
  • 人間科学部:都市生活学科 都市生活専修(60名)・食ビジネス専修(40名)/食物栄養学科(60名)
  • ファッション・ハウジングデザイン学科(60名)/心理学科(70名)
キャンパス所在地
  • 兵庫県
学校の特徴
  • 学院創立125年以上の伝統と実績
  • 「実践的な教養」 「キャリア教育」 「キリスト教の精神」の教育理念
  • 卒業後も社会人として成長し続けるために必要な「協働力」の養成

入試タイプ

  • 一般入試

  • 推薦入試

  • AO入試

  • 特待生入試

  • センター試験利用入試

  • 英語外部試験利用入試 対応

●検定料フリーパス制度:一回分の検定料で複数回受験可能! ●夢・未来サポート特待生制度、夢サポチャレンジ制度 ※詳しくは入試要項をご覧ください。

学校独自の奨学金制度

  • 給付
  • 貸与

現場を感じられる実践的な学びがある

教育学部 教育学科 (現:人間科学部 子ども発達学科)西岡 璃奈さん

施設が充実しており、取得できる資格や免許が幅広い点にひかれて神戸松蔭に入学しました。1年次から実践的な内容の科目がたくさんあり、楽しく学んでいます。学内にある子育て支援フリースぺース「まつぼっくり」や、大学から紹介されたボランティア活動でさまざまな子どもたちと関わるなど、保育や教育の仕事に直結する体験ができるのも魅力。リアルな学びのおかげで、小学校教諭または養護施設など福祉分野のどちらかに進もうと、具体的な目標も絞り込めてきました。

2018年12月現在の情報です

2019年4月 教育学部 教育学科 幼児教育専修/学校教育専修 開設!
神戸松蔭には、「教員養成」で67年、「英語教育」では52年の実績があり、中学校・高等学校教諭をはじめ、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を多数輩出しています。また充実した留学制度、TOEICのハイスコアを目指すプログラム、海外インターンシップ制度に加え、実践的な児童英語教育を早期から実施し高い評価を得ています。いままでの教育課程に、さらに中学校、高等学校の英語教育を加えて、専門職としての高度な知識・技術の育成、地域や社会と連携できる人間性の育成を目指します。

2018年12月現在の情報です

Tag

#就職に強い!

キャリアサポートセンターや教職支援センター、資格サポートセンターをはじめとして、社会人としての必要な基礎力を養成するため、1年次からさまざまな取り組みと丁寧な教育を実践。ハイレベルキャリアプログラムや特別就職支援講座など企業や自治体、教育機関等からも高く評価されており、就職率は例年高い水準をキープしています。

#面倒見がいい #興味・可能性が広がる環境 #卒業生が活躍

3/24(日) 10:00~15:00
春のオープンキャンパス

公式アカウント

神戸松蔭から、貴方の新しい物語が始まる