中部リハビリテーション専門学校

愛知県で理学療法士を目指すなら、中部リハ!

学部・学科
  • 理学療法学科一部(3年制 高卒以上対象)
  • 理学療法学科二部(4年制 高卒以上対象)
キャンパス所在地
  • 愛知県
学校の特徴
  • 国家試験合格率・修業年限卒業率ともに高い
  • 病院に併設された学校なので、実習が豊富
  • 昼間部と夜間部を併設していて、通いやすい立地

入試タイプ

  • 一般選抜・一般入試

  • 学校推薦型選抜・推薦入試

患者さんの期待に応え、スタッフとも協調できる理学療法士を目指します!

理学療法学科二部 3年山田竜也さん

評価実習が終わって、学校の授業も実技中心の集中講義が行われるようになってきました。高校の先生から紹介されて中リハを選んだのですが、本当にこの学校に入学して良かったと思っています。いよいよ新年度からは総合実習が始まります。7週間ずつで3回、実習施設にお世話になるので緊張もしていますが、ワクワクもあります。

2020年2月現在の情報です

脳卒中団体の皆様から授業にご協力いただいています。
このときの学生は評価実習が終わったばかりで、少しは患者さんに接することに慣れてきているのですが、まだ経験が足りません。そこで、まずは教員がモデルの方に検査・測定を行い、それを学生が模倣するという授業を行うのです。教員が行った直後に学生が検査などを実施することで、モデルの方も学生も安心できます。もちろん、安全面には最大限の配慮をしています。検査をさせていただくだけでなく、脳卒中になられた体験談を聴かせていただくことで、理学療法士を目指す意識も高まります。

2020年2月現在の情報です

もっと見る

Tag

#資格に強い!

国家試験合格率が高いだけでなく修業年限卒業率も高いので、就職先からの信頼も高いと思います。卒業生数が東海地方ではもっとも多いので、実習先の病院や施設だけでなく、就職先の施設や病院でも中部リハの卒業生と出会う確率は高いです。理学療法士を目指すなら、中部リハビリテーション専門学校を志望校に加えてみて下さい。

#就職に強い! #卒業生が活躍 #オーキャンで先輩と話そう

理学療法士を目指すなら、病院が母体の中部リハを。